2017年2月6日(月)up

衣類の「取り扱い表示」が変わりました。

2016年12月1日から衣類品の取り扱い表示が変わりました。
ご存知でしょうか?
ウエットクリーニングの記号のある衣類でも、家庭洗濯禁止のマークがついている場合は、家庭では洗えません。
また、しわが残る場合があり、アイロン仕上げが大変!!
クリーニングのご利用をオススメします。
▲上に戻る
2016年12月1日(木)up

お陰様で創業95年!

お陰様で10月で創業95年を迎えました。
これからも感謝の気持ちを忘れずにスタッフ一同、
お客様のご来店を心よりお待ちしております。
    ▲上に戻る
    2016年6月1日(水)up

    「ドライコース」と「ドライクリーニング」

    クリーニング店の「ドライクリーニング」は、水を使いません。
    水洗いで“衣類の形がくずれない”ようにするためにドライ溶剤を
    使った洗濯方法です。
    家庭用洗濯機の「ドライコース」は“水洗い”しかできません。
    水で洗う事により型くずれや縮んだり、風合いが変化する可能性があります。
    「ドライコース」と「ドライクリーニング」は洗濯方法が違います。
      ▲上に戻る