営業時間交通アクセスフロアガイドショップニュース
NEW
求人情報
求人情報エポスカード
フェイスブックフェイスブック

ザ クロックハウス

ザ クロックハウス
【時計】2F

OPEN10:00~20:00
TEL0173-33-6758
全国最大級の店舗数とネットワークを誇る安心と信頼の時計専門店チェーンです。
カジュアルブランドからフォーマルまで選び抜かれた人気ブランドを取り揃えライフスタイルに合わせたコーディネートをご提案します。
また全国300人以上の3級時計技能士が在籍。他店でお買上になった時計の電池交換やメンテナンスなども承っております。
メンバーズカード
【ポイントカード】
●1回のご来店のお買い上げからメンバーズカードを差し上げます。
●1回毎にスタンプ押されます。
●お買い上げ¥1,000以上5%引き。

SHOP NEWS

2024年7月21日(日)up

電池交換、バンド交換、サイズ調整承ります!

ザ・クロックハウス青森エルム店では、他店で購入の腕時計の電池交換、バンド調整、バンド交換も承っております。
電池を切れたままにしておくと、液漏れしてしまい、新しい電池を入れても動かないなど、機械にとって非常に悪影響となります。
国内ブランド・海外ブランド問わず対応しております。


ザ・クロックハウスで電池交換を行うと、3年間の電池容量保証をお付けします。
3年の間に電池が原因で腕時計が止まった場合は、電池交換の保証書をお持ちいただくと
無料で電池交換をさせていただきます。

※店頭で作業ができない場合はお預かりで電池交換を承っております。
また、電池交換を含む修理受付をお断りしているブランドが一部ございます。
お気軽に店頭スタッフへご相談ください。

皆様のご来店、お待ちしております☆
▲上に戻る
2024年7月20日(土)up

分解掃除をお得に

メンテナンスフェア ~お得な分解掃除のご案内~

当社提携の修理工房に直接依頼することで、リーズナブルな分解掃除(オーバーホール)の価格が実現しました!
今回の対象ブランドは、ロレックス・オメガ・エルメス・カルティエ・タグホイヤーです。
永く使うためにも、定期的なメンテナンスは大切です。
この機会に大切なお時計をメンテナンスしませんか?

一部、メーカー修理対応となるモデルがございます。
また、お時計の状態によっては、メーカーでしか対応できない場合もございますのでご了承ください。



その他、上記ブランド以外も電池交換、修理、分解掃除等を承っております。
お気軽にスタッフまでご相談ください。
▲上に戻る
2024年7月10日(水)up

八村塁着用モデル 入荷!!

いま人気のG-SHOCKフルメタルシリーズから、ダイヤルに鮮やかなブルーを採用したモデルの登場です。
文字盤にメタリックブルーの蒸着加工を施すことで、ステンレス製のベゼルとバンドに調和させています。

TEAM G-SHOCK所属の八村塁選手着用モデル含め、2モデルを当店にて取り扱っております。


G-SHOCKフルメタル(八村塁着用モデル)
GM-B2100AD-2AJF
当店通常販売価格 ¥70,400(税込)

G-SHOCKフルメタル
GMW-B5000D-2JF
当店通常販売価格 ¥67,760(税込)
▲上に戻る
2024年6月27日(木)up

「SELEZIONE INFINITA」エントリーキャンペーン

イタリアンデザイン×ジャパンクオリティがコンセプトの「セレジオーネ インフィニータ」の新シリーズの登場です!

取扱開始から数量限定でエントリーキャンペーンを実施!
エントリーキャンペーン中は、メーカー希望小売価格33,000円(税込)の商品が70%OFFで9,900円(税込)に!
メンズ(BLACK)SI101M-BK1Aの他4色、レディース(RED)SI101L-RE1Aの他4色の計10色展開です。

共通仕様
ケース、バンド:ステンレススチール
防水:3気圧防水
ムーブメント:SEIKO EPSON

エントリーキャンペーンは数量限定のため、予告無く終了する場合がございます。
ぜひ、ザ・クロックハウス青森エルム店でお試しください!
▲上に戻る
2024年6月26日(水)up

TIMEXアナログライフキャンペーン第1弾

当店ではタイメックスのブランド生誕170周年を記念して、ご購入キャンペーンを実施いたします!

【キャンペーン内容】
対象商品をご購入のお客様にノベルティ(トートバッグ)をプレゼント!

【実施期間】
2024年6月21日~2024年8月31日
※ノベルティが無くなり次第終了となります

【対象商品】
販売価格8,800円(税込)以上の商品

ぜひ、ザ・クロックハウス青森エルム店へご来店ください。
詳しくはリンク先へ↓
https://www.theclockhouse.jp/clock-h-blogs/news/c1184
▲上に戻る